もっと近く!

日々の釣りメモと愚痴です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEW スパイクアロー インプレッション

待った人も待ってない人もお待たせしました。


NEWスパイクアローのインプレです。

今回、ガイドがSICからトルザイトへと変わりました。
が、変わったのはそれだけじゃありません。

まず、ラインナップですが2代目の2本から1本追加となり
60M
62L
と追加の
62M
の3本となりました。
パワーは
62L<60M<62M
といった順のようです。

全機種グリップが一回り細くなり、アンビシャスと同じ太さの規格で、
後ろ部分がシュッとシェイプされた今風の作りに変わりました。
個人的にはあのエリアロッドとしては規格外の太さが使いやすかったので、
残念ではありますが、手の大きさ等で嫌煙されてた方には良いのではないか
と思います。
全体として重量もかなり軽くなったので操作性はとても良くなっています。

60は以前はMLだったかと思いますが表記がMに変わったようです。
表記が変わっただけでパワー的には同等かと思います。
初代からある番手で対放流用として使われる方が多いです。

62Lは2代目から追加となった番手で今回も健在です。
従来のスパイクアローよりも扱いやすく、汎用性もあったことからか
2代目では凄い人気であっという間にお店から姿を消し、
中古市場にもほとんど流れない幻のロッドとなってしまいました。
今回も一番人気なのは間違いないかと思います。

62Mは歴代のスパイクアローの中でも最強のパワーという触れ込みです。
62Lは60Mに伸びたセクション分柔らかい穂先が載っている感じでしたが、
62Mは60Mよりも全体的に1ランクパワーを上げ、かつスパイクアローらしい
曲がりの良さを維持したロッドとなっています。

今回、私は悩んだ末に旧62Lを1本放出し、62Lと62Mの2本を買いました。

追加機種である62Mはやはり気になるので購入し、62Lはやはり外せないなという具合です。

何回か使用しての感想としては、かなり全体的に扱いやすくなっていると思います。
掛けで魚をばらさない為の3ピースは、やはり少々クセがあり相変わらず人は選ぶロッド
なのに変わりはありませんが、細くなったグリップと軽くなった重量はかなり扱いやすさ
を増すのに貢献してると感じました。
全体的な操作性が良くなったのと、トルザイトガイドになったのでブランクスも一回り
細くなり操作やフッキングでのキレは良くなりました。
3ピース独特のグリップを握り混む事によるフッキングは以前の太いグリップの方がやりやすかった
ですが、これはこれでアリなのかなという具合でした。

ブランクスが細くシャープになったせいなのか、個人的には62Lでのクランクが以前よりもかなり
やりやすくなってました。
重量の軽さによる感度の向上もあるかと思います。クランクでの変化を捉えてのフッキングが
凄くやりやすくなっておりました。
ちょっと重いクランクなんかは62Mでも良い感じでした。
ラインは62Lにフロロ2ポンド、62Mにナイロン3ポンドを巻きました。
以前より扱いやすくなったせいか、PEを使用した釣り以外はこの2本でマイクロから放流、
ちびパニからチャタクラまですんなりと使えました。
これにPE巻いた物があれば恐らく3本でほとんどの釣りは出来そうです。
もちろん、マイクロの釣りはストーリアF66FLやアンビシャス61ULの方が良いですが、エステルを
必要としない状態ではスパイクアローだけで賄えるくらいに様々な事がやりやすかったです。

握り混んでのフッキングからの3ピース独特のバレにくさも健在で、抵抗が大きくバレやすいクランクも
他のロッドよりキャッチしやすかったかと思います。

総評として、硬いけど曲がる掛けロッドは健在です。
かなり以前よりも扱いやすくもなっておりますので、掛けロッドを探している方にはオススメできるかと思います。
価格は日本製になってことによりかなり上がってしまいましたが...。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 17:40:28|
  2. 釣具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッドスタンド新調

頼んでいたロッドスタンドが届きました!
注文がたくさん入っていたようで、少々時間が掛かりましたが予定より早く作成していただき助かりました。

MAX本数の7本も考えましたが、そんなに一度に持ち出すことはないので6本仕様でお願いをしました。
他に無理を言って1本ベイトが入るようにしていただき、パイプカラーを濃いめのキャンディレッドで依頼をしました。

今回作成していただいたkawakyonさんのブログです↓
http://kawakyon2015.blog.fc2.com/?pc


今まで使用していたダイワのロッドスタンドがめっぽう風に弱く、しょっちゅう倒れてアクリスタが傷だらけに...。
いい加減、ロッドかリールを破壊しそうだったのでとりあえず風に強いロッドスタンドにしようと決め、探してました。

R社やらD社やら某ショップのスタンドやら色々検討しましたが、友人Gが購入したものを見せて貰い、詳細を聞きまして、
今回の物を注文させていただきました。

決め手は持ち手の向きが某ショップの物と違い内側に向いており持ちやすいのと、低重心なので風にかなり強いであろう事、
カラーの指定が出来る事です。


それから意図した物かは確認をしていないので分かりませんが、アイビーラインのスプーンパレットとメイホーのLサイズの
ケースがピッタリ収まります。



持ち手にはディスプラウトの小さいバッグを付けてみました。

軽く釣りに行くなら、バッカンなしでロッドスタンドと収納されたルアーで行けそうです。

今回作成していただいたkawakyonさんのブログです↓
http://kawakyon2015.blog.fc2.com/?pc




  1. 2017/02/21(火) 23:58:21|
  2. 釣具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴッドハンズモニター②

大会等々を含め、ゴットハンズさんのリリーサーをしばらく使用してみたので、ここまでの感想を書きたいと思います。




まずはポジティブに良かった点から

・折りたためる 
 →バッカンに仕舞う際や腰に付けたままで移動するときに邪魔になりづらくかなり快適でした。

・見た目の良さ
 →所有感のある見た目でかっこいいと思います。
  これは使用する上でもとても大切だと思います。

・初動の引っかけ易さ
 →外す際に最初のラインを引っかけるところはオープン気味になっているのでやりやすいです。


次に悪かった点や気になった点です。

・リリーサー部の軸が太い
 →リリーサー部の鋼線が太いため#10や#8といった小さめのフックを使用した際に上手く針に掛からないことがありました。
  もっと細い鋼線を使った方がやりやすくなるかと思います。

・リリーサー部先端の丸い部分にラインが残ってしまう。
 →ルアーを外した時に反動でラインがリリーサーにクルクルと巻き付いてしまうことがあります。
  その際に先に丸い部分があるせいでラインが抜けず直すのが手間になってします。
  先端の処理は研磨して丸くする方が良いと思います。

・クランクが外しづらい
 →クランクを外す際に横方向にしかリリーサーが対応していない為か、クランクが外しづらく感じました。
  リリーサーのL字のもう一片に針を掛ける部分を作り縦方向に外せるよう出来ると使いやすいかと思います。

・付属リールとリリーサー本体をくっつける磁石の弱さ
 →このリリーサーの特徴の一つと言っても良い磁石でのリリーサーとリールをくっつける機構ですが、
  肝心の磁石の磁力が弱くちょっとした動きで外れてしまうことが多かったです。
  試しにネオジウム磁石で補強すると歩いたり座ったりで外れることは無くなりました。

  それから磁石の位置による右手用左手用の違いですが、磁石を入れ替えられる様にした方が、作る側としても
  注文するお店側としても、買う側としてもロスが少なくて良いかと思います。


色々と気になった点を書いてしまいましたが、まだまだ改良の余地があるとは思いますが磁石や折りたたみ等、
他には無い良い機能を盛り込んでいると感じました。

続いて、泳ぐエグザです。

昨年からレギュレーションで使用可能な場所では使用をしてきました。
フロントフック状態での使用は流石にエグザの流れを組んでいるだけ有ってかなり良好でした。

肝心のリアフック状態での使用ですが、確かにフックの向きを変えなくても動きますが、
フックアップがし辛いと感じました。
通常の向きにフックを変えるとだいぶ改善しました。
釣果的には巻き一辺倒で使うよりもデジマキやボトムバンプが良い感じでした。
ただ巻いて使うには、他の巻くことを前提に作られたマイクロスプーンより弱いと
感じざるを得ませんでした。
あくまで横の動きにも対応したエグザであるんだという印象です。
縦の動きだけでなく、横の動きも交えて使うときに良さそうです。

試した場所としましては、埼玉のプール系釣り場を中心として以下の様な場所で試して来ました。

・しらこばと水上公園
・さいたま水上公園
・加須はなさき水上公園
・川越水上公園
・宮城アングラーズヴィレッジ
・フィッシングリゾート上永野
・ウォルトンガーデン

川越水上公園、宮城アングラーズヴィレッジはなかなか良好な反応でした。
個人的にオススメな使い方は中層でのデジ巻きと巻き上げからのフォールです。

また、新しい場所に行きましたら試してみたいと思います。
  1. 2017/01/11(水) 22:56:09|
  2. 管釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴッドハンズ モニター①




ゴッドハンズのモニターに選ばれましたので、ちゃんと試して来ましたよ。
場所は川越水上公園と加須はなさき水上公園です。

まずはリリーサーです。
最初、左手用が届いてしまい、右手用に交換をしたいただきました。
丁寧で迅速な対応をしていただき、とても好印象でした。
ありがとうございました。


腰に付けてブラブラとしないでマグネットで固定できるのはかなり良いですね。
自分は普段ブラブラして、知らぬうちにスタンドやバッカンに引っかけて歩いてしまい、
倒してしまったことがあるので...。
磁石を両サイドに付けるかもしくは、磁石を取り外せるようにして左右変えられれば左用、右用と
固定しなくても済む気はします。




肝心の外しやさですが、ワイヤーが太いのが気になりましたがスプーンはすんなりと外せて良い感じでした。
フロントフックも問題無い感じです。
プラグを外す際は、引っかける支点にフックを残して外すのにコツが居る感じでした。
上手くやらないと、フックが外れる前にリリーサーが抜けてしまいました。




続いて、泳ぐエグザです。
0.7と0.5を試してみました。エステルラインのタックルで使用しました。
ヒラヒラと細かいピッチで確かに泳いでます。
この日はもっと水押しの強いスプーンの方が良かったようで、リアフックの状態では良いアタリを
出せませんでした。
フロントフックでも良い感じに左右にヒラを打ちながら落ちていきます。
調子に乗って0.5gを一つ切られてしまいましたが、フロントでのフォールでの釣りは良い感じに
釣果を出せました。
マイクロが主体となるプールでの釣りでも十分使って行けそうな印象を受けました。
またリアフックでの使用感をもっと試してみたいです。
  1. 2016/11/13(日) 11:36:04|
  2. 釣具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もプールシーズンイン!

とうとうこの季節がやってまいりました。

埼玉プールトラウト開幕です!

というわけでまずはホームグラウンドであるしらこばと水上公園のプレオープンに行ってまいりました。


今年は最初の放流がかなり少なめなのと、業者向けの試釣、通称プレプレオープンがあるので、
気がかりでした。
しかも他のプールはプレオープンの前日にやっているにも関わらず、
何故かしらこばとだけプレーオープンの同日、プレオープン前に行っているのです。
いやーな予感がしつつ、いつもの35m看板付近にお久しぶりな方々にご挨拶をして入れて頂き、
実釣スタートです。

まあ、いけるでしょうとオレ金のミウ2.2gから投げ始めました。
...ん?...んんん?
釣れなくは無いですが、手前までチェイスすると妙に見切ってきます。
あ...これプレプレで相当オレ金赤金でやられてるわ!
他の方々も同じような状況のようで、これはまずいと色や重さを落として対応していきます。
2時間ミウのオレ金で引っ張れ、楽勝で3桁釣れた去年のプレオープンと違いやばい感じです。
魚自体も目に見えて少なく、なまじ水が綺麗な分やばさが強調されます。
露骨に魚が居ないところは全く居ないので場所によっては酷い有様でした。


最終的にまさかのアンダー1gやクランクまで引っ張り出し、あーだこーだやってなんとか60匹前後は釣れました。

デスメロン!

出るのか?!オリカラ


その微妙な感じを引きずりながら、翌日フォレストマンとティモンマンと一緒にさいたま水上公園のオープン初日に行ってきました。
去年よりは前の方に並べ、いつもの場所に入ることが出来ました。
今年の初回放流はかなり多めで前日のしらこばとの微妙な感じを拭えるかと期待してました。


ここでの楽しみは普段プールでは使用することはまず無い重いスプーンをかっ飛ばしての釣りです。
ドーナ3gから入ってからのQM2.8gのカラーローテで昼近くまで引っ張れました。
渋ってからはチャタクラとチェイサー1.2gの表層引きが〇でした。
昼頃には3桁釣ることが出来ました。
3人とも3桁釣れたので、昼過ぎにはこの日は上がりました。
自分は最終的に116本という釣果でした。
結構な数バラしていたので、もっと丁寧にやっていればもう少し数が伸びたかと思います。
なお、鱒吉さんは自分達の1.5倍は同時刻で釣ってました。
今年の鱒は良く引き、ロッドを持った腕とリリースで屈伸運動をした脚が筋肉痛になってました。


しらこばとは期待はずれでしたが、さいたまは期待以上の釣果でとても楽しかったです。



そして3日に珍しく自分が祝日休みでしらこばとに行く話になりましたが、プレオープンの状態を知っている
自分としては嫌な予感しか無く、他のプールに移動が出来る共通券にして入場をしました。
祝日と言うことで人はかなり多く、空いていた奥の円部分の噴水前に入りました。

底がまだうっすらと見える透明度ですが、見える範囲に魚の姿がほとんどありません。

...開始30分で3人で1HITのみ、アタリもほとんどありません。

周りもほとんど釣れておらず、フライの方でさえポツリポツリといった具合です。
あまり慣れていないであろう家族連れでルアー釣りをされている方達などは見ていられない状態でした。

あまりの厳しさに鱒吉さん達に挨拶をしたあと移動を決断し、川越に昼頃に移動をしました。

6日にイベントが控えているのでその分の魚をセーブしているのは分からないではないですが、
それはそれこれはこれ
じゃあ、プレオープンから6日までのお客さんをないがしろにして良いのかという話になると思います。
あそこまでの状態ですと、良く行く自分達でさえ躊躇します。
まして、初めて来られたお客さんは果たしてまた来ようと思えるのだろうか...等々考えてしまいます。

それから今期から手前の浅瀬の半円をえさ釣りスペースにしたようですが、これも怖いなと思います。
えさ釣りはファミリーの方も多いので、必然的に周囲を子どもが走り回る状態となります。
周りをよく見ないでキャストするルアーやフライの方も未だにおりますので、怪我やトラブルの元になるかと思います。

また、このエリアトラウトは高価な道具をいくつも持ち込む方も多い釣りです。
1セット10万円を超えるロッドとリールを数セット持ち込むなどはザラです。
以前はえさ釣り場とルアー釣り場は離れていたのであまりトラブルは起きませんでしたが、
もし小さいお子さんなどがルアー釣りの方の道具を倒してしまったりしたら大揉めになるのは間違いないです。
普段釣りをされない方はピンと来ないかもしれません。たかが釣り竿と思われるかもしれませんが、
大変高価な道具が多いです。下手したら全部で100万円に近いロッドとリールがささっているスタンドを倒して破損させ
てしまうなどという自体も十分ありえます。
ごめんなさいではすまない状況になる可能性は高いです。
私の道具でさえフルで持ち込んでいましたら、数十万円はします。もちろん倒されて破損等しましたら、弁償して
いただくことになるかと思います。
このような自体が起きやすい状況を運営側が作るのはいかがなものかと思いますし、いざ起きてから当事者同士の問題で
知りませんではすまないと思います。
あの形で営業をするにしても、何かしらの注意喚起と対策は必要だと思います。


とグチグチと目に余る状態だったので書いてしまいました。(他にも備品が壊れたまま等色々ありましたが...。)


で、川越水上公園に移動しUさんにご挨拶をし、ざっと川越に移動してきた経緯としらこばとの状況をお話ししました。

川越は普通に飽きない程度に釣れました。
考えながらローテすればそれなりに釣れ続きました。
ついでに所沢の航空ショーのブルーインパルスも見られて得した気分です。


この日はウィーパー0.9gやバービーSS、ウッサが良かったです。

んーやっぱりプールの中でも川越は非常に釣りやすいですね!
プール初めての方にもオススメです。
変形プール、流れるプール、造波プールとそれぞれ違った釣り方で楽しめます。
プール行ってみたいけど難しい!釣れない!と聞いて躊躇されている方は川越水上公園オススメです。
スタッフの方も親切でプールでの釣りに詳しい方も在籍していらっしゃいます。
休憩所等の施設も一番充実しています。


次は6日のしらこばとでのイベントに行ってきます。
  1. 2016/11/04(金) 21:03:10|
  2. 管釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ゅぅき@ダイエット中

Author:ゅぅき@ダイエット中
釣りをしている時のイメージ図

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
管釣り (128)
海釣り (2)
釣具 (20)
バス釣り (9)

タグ

しらこばと水上公園(23)
座間養魚場(10)
朝霞ガーデン(8)
吉羽園(7)
泉フィッシングエリア(4)
霞ヶ浦(4)
鬼怒川(3)
宮城アングラーズビレッジ(3)
フィッシングリゾート上永野(3)
エリア21(2)
ウォルトンガーデン(2)
尚仁沢アウトドアフィールド(2)
ベリーパークin小山(2)
川越水上公園(2)
木更津港(1)
柴山沼(1)
小貝川(1)
勝浦(1)
フィッシングエリアJ(1)
すそのフィッシングパーク(1)
ならやま沼養魚場(1)
408Club(1)
霧の沼フィッシングエリア(1)
加賀フィッシングエリア(1)
さいたま水上公園(1)
牛久水系(1)
レイクウッドリゾート(1)

カウンター

Twitter

Amazon商品一覧【新着順】

東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート
東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート

クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb

ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ
ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ

フォレスト チェイサー 1.2g
フォレスト チェイサー 1.2g

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。