もっと近く!

日々の釣りメモと愚痴です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エスクローザー62ML インプレ

エスクローザー62ML インプレ

半日ほどしらこばとで、数時間キングフィッシャーにて、
試しましたのでまだ使い込めていませんが、簡単にインプレをします。



まず、全体的な外観ですがグリップは現行スパイクアローと同じタイプの物です。
ただ、自分が買った巻き用の62MLはコルクで、操作系用のソリッドティップの61MはEVAとなっています。


2ピースでガイドはチタンKRのトルザイトガイドが8個です。
エステル用を謳っているだけあって、小口径のものがついています。
なにげにATじゃないエステル専用のロッドは初な気がします。
R社の専用ロッドやT社の専用ロッドは小口径ATをメインに組んだセッティングでした。
個人的にATガイドが強度的な不安もアリ、あまり好きではありませんでしたので、
これは好印象でした。

実際に振ってみた感じとしては、ティップは素直に入りベリーからバットに掛けてはMLの表記の通り、
かなりパワーがあります。
アンビシャス61MLやスパイクアロー62MLに比べてベリーが早い段階で曲がっていく印象です。
ノリーズらしい、硬いけど曲がるブランクスです。
その辺りがエステルの伸びの無さを埋めてくれるエステル専用たる所以なのかと思います。

今までエステルで使用していたロッドはアンビシャス61UL、ストーリアF66FLと
かたやファーストテーパーといえど、ベリーまで柔らかめ、
かたや硬いソリッドティップが載っており、その後ろから曲がる懐の深いロッドでした。

それが今度のエスクローザーはやはり、トーナメント向きに設計されているせいか、思っていたより
じゃじゃ馬でした。
ドラグをユルユルにすると、ロッドが曲がらず仕事をしないので魚が上げている途中でばれてしまいます。
かといって締めすぎると今度は、掛けられなかったり、合わせ切れをしてしまいました。

良い塩梅にドラグが決まると綺麗にロッドが曲がり手前までばらさずに、ストーリアよりもパワーがあるので
早く寄せる事が出来ました。


これがまた、しれこばとの最小の20センチ弱の魚には難しく、ドラグ設定が上手く決められませんでした。
これを解決出来ればストーリアよりも攻めた釣りが出来そうです。
とりあえずドラグ回りを弄って、解決出来ないか試していますがまだ完全にはしっくりきません。
おそらく、シマノのきっちりかっちりした出方をするドラグが合わないんだと思われます。
ダイワの締めても緩めてもズルズルと出てしまうファジーなドラグが間違いなく合うと思います。
その辺りは、自分と同じブエンのノリーズユーザーのぶっちさんとも見解は一致しました。


と、課題もありますが自分の評価としては、プールのロデオで揃えている人は必ずと言って良いほど保っている
ホワイトウルフ62UL-eよりも掛けにいけてかつ、マイクロを難なく扱えるにも関わらずパワーがある
という仕上がりになっていると感じました。
放流セカンドからサードでスパイクでは遅れてしまうアタリを掛けなければ行けないときや、
ボトムトレースなどは最高にやりやすかったです。
この辺りからして、良くも悪くもトーナメントでの試合を考えて作られたロッドなんだなと
再確認しました。
別にボトムやミノー用のモデルもありますが、これでもボトムやミノーやりやすかったです。

プールではややオーバーパワーでしたが従来のエステルやマイクロ用のロッドにパワー不足や
もっと掛けていける物を求めている人に合う、今までにないロッドだと思いました。


スポンサーサイト
  1. 2018/03/14(水) 12:43:26|
  2. 釣具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回キャンベルカップ

今年もこの日がやってきました。

キャンベル春日部主催、横釣漢道
通称、キャンベルカップです。

村長の開会挨拶

巻きオンリーの大会で、開催場所はしらこばと水上公園です。
今年は第6回目となります。
第2回大会から出場し続けてますが、毎度2回戦か準決勝で敗退をしていたので、
今年こそは決勝に...という意気込みで臨みました。

まずは、トーナメント表の位置と釣り順が決まるゼッケンですが...5番でした。
いきなり1回目の試合順となり、人の釣りを見ての様子見が出来ないので難しい番号です。


1回戦のお相手は...短竿マスターY濱さんでした。
前日の営業後に大きいポリバケツで3杯分の結構な量の放流が入っているので、そいつら狙いで
カラーは強く、動きは強すぎずでティアロ1.6g赤金を選択しました。
お相手のY濱さんはお得意のいつものハイバースト3.6gです。

ティアロで触りも無いので、早々に見切りを付けて放流サード謳い文句のラビン1.0gの裏黒オレンジを
これで早々に1本取れファーストフィッシュの権利がとれました。
その後、YHさんに1本返され1:1に
だいぶ気分的に楽になり、次を取るために同じ1gのアルフレッド1.0g黒金にし、1本これで余裕かと思いきや
YHさん2本目を釣り2:2にそれでも残り1分ほど、もう大丈夫...と思いきや残り5秒のブザービーターで
3本目を釣られてしまい、まさかの敗退です。
3.6ハイバースト怖いです。

敗者復活戦に回り、お相手は...殺人魚雷のバベ王E川さんです。
ここでEKさん自分ジャッキーさんと3人巨漢が並んだ状態になり、3横綱冬場所と呼ばれました。
E川さん、どうにもしらこは苦手とのことで、アルフレッド1.0の963で2本取りここは快勝出来ました。

2回戦へと進出、お相手は...ジャッキーさんでした。
左端から2番目の釣り座となったので沖の噴水回り狙いで、重めで動きも強すぎないで底付近をトレースできる
アキュラシー1.2gの963を選択、ジャッキーさんも963のアキュラシーを選択しましたが0.6gで逆に手前狙いでした
曰く、0.6しか963持ってない!との事でしたが
2人ともめっちゃ喋りながら手の内明かして釣りしての普段っぽい釣りをして、アタリは2人とも結構出てたのに、
バラしたりしまくり、自分が1本取り準決勝に進出しました。

準決勝前にバケツで数十匹の放流が入りました。
自分は準決勝は後半組だったのでどうなるか見て判断をしようと思い、
自分が審判をするしらこ対決、OOKBさん対MYさんをよく見ることにしました。

これがまた、放流が足下に溜まり滅茶苦茶仕事をし、その場所を引けるM山さんがボコボコに釣ってました。
OOKBさんも後半、魚が少し散ってから怒濤の追い上げであと2匹のところまで追いつきましたが、届きませんでした。

これを見て、急遽その日の朝にN野から受け取っていた某ショップ放流カラー完コピのドーナ1gに急いでフックを
付けました。


準決勝のお相手は...なんと前の週に行われたさいたま水上公園の何でもあり(フェザー、トルネード、棒あり)の
大会でスプーンの巻きで優勝をした最近ブイブイ言わせているBeCool所属のKさんでした。(直接面識はありませんでしたが)
そんなガチの強敵な上に、釣り座が自分がさきほどのOOKBさん側で、お相手がM山さん側なのでもうこれは無理かなぁと
思いながら試合に臨みました。
M山さんがなるべく足下の放流魚を釣りきっていてくれていること、散った魚がまだ残っていることを願って、ドーナ1gを
投げました。

ファーストフィッシュはお相手に取られてしまい、苦しい展開になりましたが、1本釣られてはこっちも釣り、
1本釣られてはこっちも1本となんとか食らいついて行きましたがどうしても抜けず、途中自分とお相手2人同時にバラしたり
とずっと緊張感のある試合を珍しくしてました。
4:4となり残り2分ほどというところで、やっと追い抜ける5本目を自分が釣り、もう釣らないでくれと願いながら試合終了
逆転で初の決勝進出を決められました。
この試合のルアーローテはドーナ1g→ラビン1g→チェイサー0.6gと繋ぎました。
この試合辺りから、元プール担当スタッフUさんやジャッキーさんを始めとする方々のヤジ兼応援をもらえているのは
分かっていたのですが、本人この辺りから決勝まで必死扱いてた為、誰が応援してくれてたのかよく覚えてませんでした。

決勝は自分、流石のメロン村現村長のY田さん、同じしらこ軍団を次々倒してからのM山さん、しらこに片足突っ込んでるBeCoolな
C口さん、他は直接面識はありませんがブエンからの方が2名といった顔ぶれでした。


決勝の釣り座はそれまでの釣果順となりましたが、自分は敗者復活からでしたので5番目の釣り座決めでした。
両端、おそらく今シーズンの傾向からして左端が当たりの釣り座であろうことは皆分かっていたとは思いますが、
自分のころには空いていなかったので、35m看板右側に入りました。

ルアーは準決勝からそのままチェイサー0.6gを継続しました。カラーは963と袖白のローテーションです。
最初は調子良く上位陣についていけ、どうした!?どうした!?と大穴の自分の釣り具合に後ろがどよめいていましたが、
そこは安定の自分です。そこから一気に失速してしまい結局3本で終わってしまいました。
場所移動もしましたがふるわず、予想以上の結果で左端に入ったC口さんが2位にダブルスコアをつけての圧勝となりました。

自分とY田さんが同匹数だったので、3位決定戦のサドンデスとなりましたがあっさり釣られてしまい4位での大会終了となりました。




初の決勝あわよくば...と思いましたがそう甘くはなく4位という結果でしたが、自分にしては上出来すぎる結果だと思います。
大会後、M山さんに今日何本バラしてるのよ?と魚を掛けてから取り込みまでの雑さ等反省点も多々ありました。

まあ、しかしチーム豊春念願の初入賞とはなりましたのでよしということにしたいと思います。


参加された皆さん、お疲れさまでした。

また、来年も決勝に行けるように腕を上げたいと思います。

  1. 2017/12/12(火) 20:29:02|
  2. 管釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ゴッドハンズ ラビン inしらこばと水上公園


ゴッドハンズさんの新作スプーン、ラビンのモニターに選ばれました。
昨年に引き続きのモニター、しかも自分の得意な小さめの巻き用スプーンということで張り切っていきたいと思います!

ラインナップは1gと1.5gの2種類でどちらも板の大きさは21mmとマイクロと呼ばれるサイズですが大きく見えます。
コンセプトは放流からのサードの落ち着いた頃に出すスプーンの用です。
ゴッドハンズですと、イーリヤ2.2から繋いで1.5gを...というところでしょうか。
動き的には、きっちりと綺麗に泳ぐロールよりのスプーンといった感じです。
イレギュラーは全く入らない綺麗な泳ぎでした。

コンセプト的には1.5gが主流だと思いますが(実際、北関東ではそちらが圧倒的に売れているとのこと)
自分のメインであるプールエリアでは放流サードの状況、まして1.5gのスプーンを多用する場面は少ないので、1gを中心に
ホームであるしらこばと水上公園で試して来ました。

開幕から半月ほど経ったプール、それなりに魚が動いている状況で朝一のサービスタイムが終わった辺りからスタートです。
水質はもう濁ってきているので、透過チャート裏焦げ茶とオレンジ裏焦げ茶の1gを使いました。
中層くらいで反応があるので、流れを切るように巻いてくると...良い反応が出ました。


飛行姿勢が良いのか、1gの割にはかなり飛びます。
イレギュラーも入らず、水も噛みすぎないのでレンジキープはかなりし易いです。
結構なスローにも対応しているようで、巻き下げ気味になってもきっちりと泳ぎます。
極寒期の巻き下げなどにも良さそうです。

2色のローテで8本ほど取れました。
重さや動き的に、プールですとその日の活性を探るパイロットルアーとしてや、魚の食い気が多少良い時に使うのが
良さそうと感じました。

扱いやすい優等生的なスプーンだと思います。
  1. 2017/12/05(火) 00:07:48|
  2. 管釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017-7018プールフィッシングシーズンイン

さあ、今年もこの季節がやってきました。

しらこばと水上公園のプレオープンとさいたま水上公園のオープン初日に行ってきました。


まずは10/27のしらこばと水上公園のプレオープンです。
フォレストマンとティモンマンと行く予定でしたが、ティモンマンが急遽仕事で行けなくなり二人で
行ってきました。
今年は12番目くらいの並び順でした。
・・・なんだか年々並び出すの早くなってる気がするんですが。


とりあえずメロン村の村長及び村民の方々に今シーズンもよろしくお願いします。
と挨拶をし、入場です。

場所はいつも通り、35m看板前にしました。


朝一は魚が回ってこず右側に偏っていたので、自分達はほとんど釣れず...でしたが、
開始30分ほどしたら魚が回り始めて、魚が入ってくるようになりました。

色はずっとオレ金のままでサイズと動きを落としていくという釣り方で昼前くらいまでは釣り続けました。
オレ金が効かなくなってからはファクター1.2gで色を落としていくと釣れ続き、
完全に渋くなってからはちびパニのデスメロンやTロールのカワムツがよく効きました。




適当に休憩やお喋りをしながらで、80本以上は釣ったかと思います。(50から先は数えてませんでしたが...)
多い人は楽勝で3桁行ってたようです。



翌日、一人でさいたま水上公園のオープン初日に行ってきました。
例年なら、気合いを入れて夜中から行っているところですが今年は一人なので、並ぶのも嫌なので適当に開始30分後くらい
に駐車場に着くように現地に行きました。

天気予報で午後から雨となっていたせいか、例年よりオープン前の並びは少なかったようです。
到着して大変形で既に釣りをしていたメロン村の方々にベストポジションに入れて頂きました。

初日なのでドーナ3gから入り、QM2.8g赤金でしばらく釣れ続け、多少落ち着いてからはイーリヤ1.8ライガ2.2gグロー金で
釣れ続けました。



メロン村のSボスに「あれやんないの?得意のチャタクラ」
とリクエストが入ったので、チャタクラ茶ジェラートを使ってみました。
・・・アホみたいに釣れます。
途中で茶ジェラートを切られてしまい、カフェコークに変えましたが、結局雨が強くなってきて撤収をした
12時半頃まで1キャスト1フィッシュ状態でした。
カウント150まではやりましたが面倒になってやらなくなったので、180前後は釣ったかと思います。
天気が悪くローライトだったおかげもあり去年よりも釣れました。

V社に内定をした某M口くんも来ていて、おめでとうとお祝いをしておきました。

そういえば、流行のアクティブカメラのGoProのパチモンが安く手に入ったので試してみました。
バッテリーの持ちが微妙なところ以外は画質も良くいろいろ遊べそうです。

しらこばとプレオープン
https://youtu.be/Ip9DG4iC7VQ

さいたま水上公園初日
https://youtu.be/1jNC65m10jQ



今シーズンもプールフィッシングがシーズンインとなりました。
今シーズンもよろしくお願いします。
  1. 2017/10/30(月) 22:56:12|
  2. 管釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

増井養魚場 初日

先日、増井養魚場の初日に行ってきました。

最初の一時間はバコバコが続きました。
ドーナ3gとドーナ2.5g、ミウ2.2gの金系で釣れ続きました。

日が高くなり10時ごろになると一面藻だらけに…。
案の定、翌日から一旦クローズしてましたが。

こうなると軽いスプーンはまともには引けないので、
QM2.8とかクランクはワウ、フラットクラピー、チャタクラが良かったです。


大型も結構入ってたようでヤシオは数本取れました。
持ち帰る気は無かったので譲ったりリリースしてしまいましたが…。
イトウは掛けましたが藻がラインに絡まり巻けなくなりバラしてしまいました。



新作のフラットクラピーのデスメロンでも釣れました


この日は昼過ぎの2時ごろまでやって70本ほどとなりました。
初日なんで反応は良かったのですが、いかんせん水温が上がってからの藻がひどく釣りにらならなかったのが残念でした。
そろそろオープンするエリアも増えてきます。
自分もトラウトにシフトしていきます。
  1. 2017/10/15(日) 20:32:09|
  2. 管釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ゅぅき@ダイエット中

Author:ゅぅき@ダイエット中
釣りをしている時のイメージ図

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
管釣り (133)
海釣り (3)
釣具 (22)
バス釣り (9)

タグ

しらこばと水上公園(23)
座間養魚場(10)
朝霞ガーデン(8)
吉羽園(7)
泉フィッシングエリア(4)
霞ヶ浦(4)
鬼怒川(3)
宮城アングラーズビレッジ(3)
フィッシングリゾート上永野(3)
エリア21(2)
ウォルトンガーデン(2)
尚仁沢アウトドアフィールド(2)
ベリーパークin小山(2)
川越水上公園(2)
木更津港(1)
柴山沼(1)
小貝川(1)
勝浦(1)
フィッシングエリアJ(1)
すそのフィッシングパーク(1)
ならやま沼養魚場(1)
408Club(1)
霧の沼フィッシングエリア(1)
加賀フィッシングエリア(1)
さいたま水上公園(1)
牛久水系(1)
レイクウッドリゾート(1)

カウンター

Twitter

Amazon商品一覧【新着順】

東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート
東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート

クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb

ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ
ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ

フォレスト チェイサー 1.2g
フォレスト チェイサー 1.2g

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。