もっと近く!

日々の釣りメモと愚痴です。

雨が…

まさかの2週連続で霞水系水郷エリア釣行です。
今回はyoshiさんとsatoshiさんと一緒です。

午前中はばーっと各所回りますが、なーんもなし!
強いて言えば西の州方面水路は水も良く、魚も居ましたがスレ過ぎ。


とりあえず釣らんことにはということでYTNの某有名ポイントへ
自分はここで力尽き、一時間ほど昼寝

起きてから結局、いつものYTNでいつもの釣り
ちんまいの2本に、39センチ1本取って大型船に波ダッパンダッパンやられて終了。


まとまった雨が降って水が入れ替わらないと厳しいです...。
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/15(月) 12:13:04|
  2. バス釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ま…きもの?

毎年1~2回行けばいいくらいの所ですが、既に今年3回目となる水郷エリアです。

おなじみ、yoshiさんと一緒です。
遠いんでなかなか一人で行く気にはなりません。

そして本日の目標は巻物で釣ろう!
でしたが...


当日は生憎の雨でしたので、止むのを見越して遅めにyoshiさんを拾って、
8時前くらいに釣りスタートです。

まだ小雨がぱらつく中、まずは巻物狙いで超有名ポイントW岬周辺です。
風が爆風に近かったので風裏になる岬内側のシャローで巻き倒しますが、
クランクを引っかけただけで終了
うーん、ベイトっ気もあり、それを追い回してるバスも見かけたのでいけるかと
思いましたが...ウーン。

当てが外れたなぁと思いつつ、yoshiさんに丸投げしてオススメのHTN川エリアへ

来たことの無いポイントで新鮮でしたが...
風表でワケが分からずクランクロストして終了

続いて同じHTN川の風の当たらない対岸のエリアへ。
人も多く、なーんかピンと来ないままノーバイトで移動

続いてyoshiさんオススメの同じHTN川エリアで蛇篭が入っているエリアに
...風を正面に受ける爆風でした。
波でだっぱんだっぱんで完全に海でした。
せっかく来たのでやるだけやってみましょうということで降りてみます。
風のため、自分は巻物を諦めて、風を嫌って回遊魚が入ってきている可能性のある
水門に狙いを絞りスピニングのみでいきました。
1投目、水門最奥を上の棚から伝家の宝刀3インチに1/16ジグヘッドでアプローチ
2段階目の中層でステイしたところでラインが手前に走ったので、ロッドを腰をひねり
肩を斜め横に引きながらフッキング。
掛かった途端、水門外に向けて突っ走りだしました。
最初、アメキャかと思いましたが、ウネウネ感が無い潜りながらの泳ぎにバスと確信。
空気を吸わせるためにドラグを締め水面に出したところ...
ゲ!マジでデカイ!
水門の外は蛇篭、水門際は柵が有りハンドランディングが困難な状況、たまらずyoshiさ
んにヘルプ要請。
キーを渡して、車までネットを取ってきて貰う間に水門の外に出られないようにドラグを調整しながら耐えました。
幸い、新しく使い始めたエクスプライド266Lはシマノロッドらしく、やたらパワーのある他社のML並のロッドでしたので主導権を渡さずに済みました。
戻ってきたyoshiさんにランディングをしてもらい無事確保


50センチあるかと思いましたが、回遊魚らしい体高のある魚体にアフターからの荒食いでやたら大きく見えたようで長さは47センチ、重さは軽く1.5キロは越えている良く引く魚でした。

この日はNewリール10コンプレックス2500HGSの初陣でしたが、最高の形で入魂できました
...とりあえず持ち運べるネット買おうかな。


その後は音沙汰無く、移動
結局、爆風を避けるためにYTN川のいつものポイントへ。
いつも釣れるラインは風がもろに当たってるためか全く駄目で、逆方向にあるき風裏になる場所へ
伝家の宝刀を流すと30センチクラスが掛かりますがランディングでポロリorz
続いて同じ場所で20センチぐらいの子バスが
とりあえず釣れそうなので反対に歩いて行っているyoshiさんに電話
すると、ルアーを水中に入れたまま股に挟んでいたロッドにあたりが、電話を急いで切ってランディング
30センチちょいのバスでした。
やはりフッキングが甘かったのか、針を取ろうとする前にポロッと落ちてオートリリース

キーポイントは風裏ですねーやっぱりとyoshiさんと話をして対岸エリアへ。
ここでは自分はほとんど釣りをせず、竿を持ってかれてしまったへら師の方の回収の手伝いをしていました。
回収が終わってyoshiさんが歩いて行った方に行くと、目の前で釣り上げてました。
とりあえず二人とも釣れてほっと一息です。
そのポイントの一番奥で突如バスのボイルが始まり二人で片っ端から投げ倒しますが、
ルアーには見向きもされず、諦め
どうすりゃいいのよと戻りながら伝家の宝刀流して20センチクラスを1本

時間的に次の場所がラストということで、二人で話し合い完全に風裏となっているYTN川某所へ。

いつもへらの方が大勢いる場所ですが、夕方になると帰り始めるので車も止まるだろうと行ってみました。

とりあえずTN川方面にまだ釣り足りないであろうyoshiさん先行で歩いて行きます。

ここで夕方の時合いと風裏が重なったラッシュが始まります。
yoshiさん歩きまくりでここで3本キャッチ!
yoshiさんの後ろ歩いて自分も3本キャッチ
護岸の切れ目へのフォールと沈み物引っかけ外しが聞きました。
からの、へらの人が帰った場所で先行者がダウンショットやらネコリグを流してますが
そんなの関係ねぇ!
と奥の手の伝家の宝刀(旧版)をその後に流して5m圏内で2キャッチ1バラし
40センチほどの魚をバラしてしまったのが悔やまれますが、この人の多さでこれだけ取
れたのは上々だと思います。

その後、合流したyoshiさんが同じ場所でトドメの1本を釣り終了

最初はどうなることかと思いましたが、終わってみれば自分9本、yoshiさん5本と上々の
結果となりました。
しかも二人が釣ったのが全部同じルアーという...。
え?巻物?結局いつものやつでしか釣ってませんよorz

歩いた分だけ結果が出る、それがYTN川 by自分の師匠
この日も良く歩きました。次は万歩計を持って行きたいくらいです。

この日のYTN川はバイトが非常に小さく、バイトなのか障害物かの判断が難しくミスが
かなり多かったです。
食いが浅く、口の外や先というきわどい掛かり方が多かったです。
恐らく雨と北風の影響で水温が下がったせいだと思いますが、普段誰かしら他人が釣っ
ているのを見るYTN川で誰も釣っているのを見ませんでした。
しかし、魚自体はアフターから完全に回復していてどの魚も良く引きました。
もっと上手い人なら倍近い数が取れてたと思います。
気になるのが、エクスプライドにしてなーんかバラしが増えた気がするんですよね。
やはりハリがありすぎる...シマノのロッドは

で、翌日になってエントリーしたキャンベル春日部店さんのフォトコンテストに
47センチを持ち込んできました。
写真の撮り方が悪く(へたくそともいう)46.5センチ判定になってしまいましたが、
暫定1位になりました。

まあ、5時間後に52センチを持ち込んだ方が居てアッサリ抜かれたんですがね!

5時間天下...。
  1. 2015/06/08(月) 12:42:08|
  2. バス釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2年ぶり

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

2013年5月25日(日) 横利根川


なんだここはアホみたいに釣れるぞとなった横利根川
約2年ぶりに友人Yと来ました。


なんせ片道2時間越えなんで


少々、遅めの6時過ぎに到着
マズ目は期待できそうにありません。
朝一、2年前と同じ超有名ポイントから開始です。

到着して、すぐに異変に気づきます。
あれ、護岸が綺麗になってる。
2年前は震災のすぐあとだったので、護岸の崩れなどを土嚢で補強していたりしていましたが整備されています。

なんか心なしか川幅が狭くなった気がするので、近くのへら師の方に話を聞くと
両岸、1mくらい前に護岸がせり出したねぇ
とのこと

地形が変わってるのは嫌ーな予感です。
なんせバス釣りの人居ませんし。

とりあえず、朝はロマンでトップ→ミノーとやりますが異常なし。
バスらしき魚がちょいちょいライズしてるんですが、無反応
どうやら、シラウオ的な小魚を食べている模様

うーん、これはルアーじゃ難しいかなと、護岸で海老を食っているやつを狙うことに変更
友人Yは伝家の宝刀、ケイテックの小蜘蛛のジグヘッド、自分はここ2年の夏季のマイブームバブルシュリンプのスプリットです。
開始して、ほどなく友人Yがヒット
43センチのなかなかの魚でした。

自分も、護岸をたったかと攻めます。
しばらく歩いたところで、クンクンッと良いアタリが出ました。
写真 2013-05-25 6 21 18
30センチちょっとのレギュラーサイズです。

ほどなくしてyoshiさん登場
友人Y共々、コーヒーをいただきました。ごちそうさまでした。

すでに、寄り道して40アップを上げたとのこと、流石です。

とりあえず、適当に情報交換をしながら釣りをします。
うーん、しかし無反応

ここで場所を移動することに
自分と友人Yは北利根に
yoshiさんは朝一、寄ってきたところに戻るとのこと

そして、北利根へ
しかし、明らかに水が泥濁りしていてよくありません。
ここでyoshiさんから朝一の丸秘の場所の情報が
自分達もそこへお邪魔することに
ここはなかなか凄かった。

小バスが相当居るようで、アタルが掛からないかからない2本ほど掛かって上がってくるが4インチセンコーと同じサイズでポロポロ落ちました。
yoshiさんはカットテール等の小さめのワームで数を伸ばしています。
自分と友人Yはなんとかその中から大きいのを選別したいのでセンコーで続けますが、ついに出ず。

このあとの場所に悩み、協議の結果、朝のポイントの船の陰を狙いに戻ることに。
日も出てきたのでサマーパターンを狙います。

3人で船の陰を狙っていきます。
自分はベイトタックルにフリックシェイクのワッキーノーシンカーをセレクト
丁寧に探っていくと、フォールし始めた直後に船の陰でラインが横に走ったので、あわせます。
お、おおっ、土浦港の時に楽に45を上げたタックルがドラグ出まくりで伸されます。
これは少なくとも45はあるとなんとか上げようとしますが、沈み物の影に入られてしまったようでその直後にフッと軽くなりました。
あー、切れたかなぁと巻き上げるとラインはかなり擦れてましたがフックは残ってました。
逃した魚は大きい...。
これは記録更新魚だったかもしれません。
自分の中ではヒゲということにしておきます。
まあ、日中の上っ面でヒゲはありえないと思いますがorz

結局その後、シェードパターンは音沙汰無く、yoshiさんタイムアップでご帰宅。
自分と友人Yももう一箇所、攻めて帰ることに

対岸の際をひたすら攻めます。
それでレギュラーをなんとか1本追加
写真 2013-05-25 14 03 12


友人Yの家でご飯を頂く予定なので帰宅

人が多いけど、やっぱりここは魚のストック量が段違いですね。
攻めればそれなりの答えが返ってきます。
うーん、もう少し近ければなあ。

*今回上げたタックル*

ロッド: ZENAQ SPIRADO S0-60
リール: 08バイオマスターMg2500SDH
ライン: クレハ フロロマスター 5ポンド
ルアー: ダイワ バブルシュリンプ スプリットショット

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/09(日) 14:28:34|
  2. バス釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本業、始動

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

2013年4月27日(土) 霞ヶ浦
晴れ 南西の強風


今年は遅くなりましたが、さあ本格的に本業のシーズンインです。
このブログを書き始めた時はまだ冬だったので、管釣り専門かと思われているかもしれませんが、
実はメインでやっている釣りはバスです。
しかし、最近は管釣りの方が良い道具使ってる気が...

実は既に初バスは口の小さいやつを1本釣ってるんですが、やはりバスと言えば口が大きい方だろうということで、
友人Yと一緒に今年初の霞ヶ浦へ

本当は水郷方面に行きたかったんですが、かなーり遠い為、坊主覚悟で慣れ親しんだ土浦近辺でやることにしました。
釣れないだろうけど、この時期出ればデカイです。

朝ちょっと出遅れながら6時過ぎに旧港に到着
流石、GWものすごい人の数です。
いつもなら、朝一は新川に行くんですが、今日はなんとか釣りたかったので、ハイプレッシャーでも魚は確実に居る旧港でとりあえず1本確保の路線でいきました。

護岸沿いをシャッドで探りますが、異常なし
早々に、いつもの縦の釣りに移行します。
友人Yはケイテックの小蜘蛛のジグヘッドをスピニングにPE+フロロリーダーで組んだもので、
自分はチューブをショートなL程度の固さのベイトにフロロ10ポンドで組んだもので探っていきます。
まこぞー師匠の教えを守りながら、先行者が大量に居ても気にせず丁寧に探ります。
開始20分ほどで、自分のチューブが中層で引っ手繰られました。

おお、ベイトのドラグが出る、でかそうです。
久々の引きなんで楽しいです。

上がってきたのは...
写真 2013-04-27 8 23 53
ジャスト45センチ、プリの良いバスでした。
通る人通る人がだーれも釣ってないとの話を聞いてた中での、1発だったのでなかなか気持ちよかったです。
釣ったときに限って、周りに人が居ないんですけどね!
これは幸先いいぞーと思っていたら、友人Yから一言

ゅぅきが朝一に釣った日ってそのあとしんどいこと多いよね...

そういえば、そうだった...
これは嫌な予感です。
ジンクスどおりにその後、アタリがパッタリありませんでした。
移動をしB川に行って、シャッドとスピナベを対岸に分かれて投げ倒しますが友人Yに1バイトあったのみ、
お昼をジョイフルで済まし、情報を仕入れ野球大会や強風で土浦は釣りにならないということで、
風裏になる大山に大幅移動をして賭けます。
ゴロタエリアを二人で風が吹いたらスピナベの言葉とおりに投げ倒しますが、無反応
かなりシロウオやら、魚っ気はかなりあるので良さそうでしたが、時間が昼過ぎということもあり、駄目でした。
夕方まで粘るかまだ上げられてない友人Yに判断を丸投げします。

よし、風強いし眠いし帰ろう


帰宅です。


久しぶりのバス釣りは1本でしたが、なかなか楽しかったです。
管釣りのトラウトとはやっぱり1本の重みの違いが釣ったときの気持ちよさにでます。
やっぱり自分はバス釣りが好きです。
管釣りはそれはそれで楽しいんですが

あ、明日10数年ぶりに朝霞に行くって話なのにバス釣りしたから、またアワセがおかしくなってそう・・・。
まあ、どうせ自分の腕じゃ朝霞ガーデンじゃ撃沈だろうしいいか・・・

そういえば大山で、真っ赤な色をしたバスの形をした魚の死体があったけど、なんだったんだろう
写真 2013-04-27 15 01 04


*今回上げたタックル*

ロッド: 天龍 SAKURA RIVER 5フィート
リール: リョービ バリウスM200
ライン: クレハ R-18BASS 10ポンド
ルアー: ダイワ TDバブルチューブ へなちょこリグ

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/28(日) 11:43:15|
  2. バス釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ゅぅき@ダイエット中

Author:ゅぅき@ダイエット中
釣りをしている時のイメージ図

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
管釣り (131)
海釣り (3)
釣具 (21)
バス釣り (9)

タグ

しらこばと水上公園(23)
座間養魚場(10)
朝霞ガーデン(8)
吉羽園(7)
泉フィッシングエリア(4)
霞ヶ浦(4)
鬼怒川(3)
宮城アングラーズビレッジ(3)
フィッシングリゾート上永野(3)
エリア21(2)
ウォルトンガーデン(2)
尚仁沢アウトドアフィールド(2)
ベリーパークin小山(2)
川越水上公園(2)
木更津港(1)
柴山沼(1)
小貝川(1)
勝浦(1)
フィッシングエリアJ(1)
すそのフィッシングパーク(1)
ならやま沼養魚場(1)
408Club(1)
霧の沼フィッシングエリア(1)
加賀フィッシングエリア(1)
さいたま水上公園(1)
牛久水系(1)
レイクウッドリゾート(1)

カウンター

Twitter

Amazon商品一覧【新着順】

東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート
東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート

クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb

ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ
ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ

フォレスト チェイサー 1.2g
フォレスト チェイサー 1.2g

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR