もっと近く!

日々の釣りメモと愚痴です。

NEW スパイクアロー インプレッション

待った人も待ってない人もお待たせしました。


NEWスパイクアローのインプレです。

今回、ガイドがSICからトルザイトへと変わりました。
が、変わったのはそれだけじゃありません。

まず、ラインナップですが2代目の2本から1本追加となり
60M
62L
と追加の
62M
の3本となりました。
パワーは
62L<60M<62M
といった順のようです。

全機種グリップが一回り細くなり、アンビシャスと同じ太さの規格で、
後ろ部分がシュッとシェイプされた今風の作りに変わりました。
個人的にはあのエリアロッドとしては規格外の太さが使いやすかったので、
残念ではありますが、手の大きさ等で嫌煙されてた方には良いのではないか
と思います。
全体として重量もかなり軽くなったので操作性はとても良くなっています。

60は以前はMLだったかと思いますが表記がMに変わったようです。
表記が変わっただけでパワー的には同等かと思います。
初代からある番手で対放流用として使われる方が多いです。

62Lは2代目から追加となった番手で今回も健在です。
従来のスパイクアローよりも扱いやすく、汎用性もあったことからか
2代目では凄い人気であっという間にお店から姿を消し、
中古市場にもほとんど流れない幻のロッドとなってしまいました。
今回も一番人気なのは間違いないかと思います。

62Mは歴代のスパイクアローの中でも最強のパワーという触れ込みです。
62Lは60Mに伸びたセクション分柔らかい穂先が載っている感じでしたが、
62Mは60Mよりも全体的に1ランクパワーを上げ、かつスパイクアローらしい
曲がりの良さを維持したロッドとなっています。

今回、私は悩んだ末に旧62Lを1本放出し、62Lと62Mの2本を買いました。

追加機種である62Mはやはり気になるので購入し、62Lはやはり外せないなという具合です。

何回か使用しての感想としては、かなり全体的に扱いやすくなっていると思います。
掛けで魚をばらさない為の3ピースは、やはり少々クセがあり相変わらず人は選ぶロッド
なのに変わりはありませんが、細くなったグリップと軽くなった重量はかなり扱いやすさ
を増すのに貢献してると感じました。
全体的な操作性が良くなったのと、トルザイトガイドになったのでブランクスも一回り
細くなり操作やフッキングでのキレは良くなりました。
3ピース独特のグリップを握り混む事によるフッキングは以前の太いグリップの方がやりやすかった
ですが、これはこれでアリなのかなという具合でした。

ブランクスが細くシャープになったせいなのか、個人的には62Lでのクランクが以前よりもかなり
やりやすくなってました。
重量の軽さによる感度の向上もあるかと思います。クランクでの変化を捉えてのフッキングが
凄くやりやすくなっておりました。
ちょっと重いクランクなんかは62Mでも良い感じでした。
ラインは62Lにフロロ2ポンド、62Mにナイロン3ポンドを巻きました。
以前より扱いやすくなったせいか、PEを使用した釣り以外はこの2本でマイクロから放流、
ちびパニからチャタクラまですんなりと使えました。
これにPE巻いた物があれば恐らく3本でほとんどの釣りは出来そうです。
もちろん、マイクロの釣りはストーリアF66FLやアンビシャス61ULの方が良いですが、エステルを
必要としない状態ではスパイクアローだけで賄えるくらいに様々な事がやりやすかったです。

握り混んでのフッキングからの3ピース独特のバレにくさも健在で、抵抗が大きくバレやすいクランクも
他のロッドよりキャッチしやすかったかと思います。

総評として、硬いけど曲がる掛けロッドは健在です。
かなり以前よりも扱いやすくもなっておりますので、掛けロッドを探している方にはオススメできるかと思います。
価格は日本製になってことによりかなり上がってしまいましたが...。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 17:40:28|
  2. 釣具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッドスタンド新調

頼んでいたロッドスタンドが届きました!
注文がたくさん入っていたようで、少々時間が掛かりましたが予定より早く作成していただき助かりました。

MAX本数の7本も考えましたが、そんなに一度に持ち出すことはないので6本仕様でお願いをしました。
他に無理を言って1本ベイトが入るようにしていただき、パイプカラーを濃いめのキャンディレッドで依頼をしました。

今回作成していただいたkawakyonさんのブログです↓
http://kawakyon2015.blog.fc2.com/?pc


今まで使用していたダイワのロッドスタンドがめっぽう風に弱く、しょっちゅう倒れてアクリスタが傷だらけに...。
いい加減、ロッドかリールを破壊しそうだったのでとりあえず風に強いロッドスタンドにしようと決め、探してました。

R社やらD社やら某ショップのスタンドやら色々検討しましたが、友人Gが購入したものを見せて貰い、詳細を聞きまして、
今回の物を注文させていただきました。

決め手は持ち手の向きが某ショップの物と違い内側に向いており持ちやすいのと、低重心なので風にかなり強いであろう事、
カラーの指定が出来る事です。


それから意図した物かは確認をしていないので分かりませんが、アイビーラインのスプーンパレットとメイホーのLサイズの
ケースがピッタリ収まります。



持ち手にはディスプラウトの小さいバッグを付けてみました。

軽く釣りに行くなら、バッカンなしでロッドスタンドと収納されたルアーで行けそうです。

今回作成していただいたkawakyonさんのブログです↓
http://kawakyon2015.blog.fc2.com/?pc




  1. 2017/02/21(火) 23:58:21|
  2. 釣具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ゅぅき@ダイエット中

Author:ゅぅき@ダイエット中
釣りをしている時のイメージ図

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
管釣り (129)
海釣り (3)
釣具 (21)
バス釣り (9)

タグ

しらこばと水上公園(23)
座間養魚場(10)
朝霞ガーデン(8)
吉羽園(7)
泉フィッシングエリア(4)
霞ヶ浦(4)
鬼怒川(3)
宮城アングラーズビレッジ(3)
フィッシングリゾート上永野(3)
エリア21(2)
ウォルトンガーデン(2)
尚仁沢アウトドアフィールド(2)
ベリーパークin小山(2)
川越水上公園(2)
木更津港(1)
柴山沼(1)
小貝川(1)
勝浦(1)
フィッシングエリアJ(1)
すそのフィッシングパーク(1)
ならやま沼養魚場(1)
408Club(1)
霧の沼フィッシングエリア(1)
加賀フィッシングエリア(1)
さいたま水上公園(1)
牛久水系(1)
レイクウッドリゾート(1)

カウンター

Twitter

Amazon商品一覧【新着順】

東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート
東邦産業(TOHO,inc.) 超!ケイムラコート

クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2.5lb

ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ
ヤリエ ジェスパ MKフック2 ナノテフ

フォレスト チェイサー 1.2g
フォレスト チェイサー 1.2g

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR